思いつきで冬の京都

京都いこう

またかよ、と言われそうな勢いで冬の京都に行ってまいりました。前回は夏の京都でしたね。今回は25日の午前中に思いつきで強行することになったプランでした。当日分の売れ残り部屋を楽天トラベルで確保して名古屋を出発。京都駅から徒歩ですぐの、京都センチュリーホテルが一人4000円で、楽天ポイントを消化して3500円になりました。お得お得。

清水寺


清水寺遠景

冬の夕方な清水寺・・・秋っぽい。


やっぱり清水寺は基本です。手軽に京都きたよ感が味わえるスポットですね。おみくじ引いたら、「いまは無理だけど、そのうち立身できるから大黒様にお願いしとけ」と書いてあったので念入りにお願いしときました。厄いわー。


熱燗とお抹茶

熱燗とお抹茶

音羽の滝の前にあるお店で、熱燗をちびりちびり。連れは抹茶とおはぎです。夏はところてんとか食べたいロケーションでした。

音羽の滝って、昔は3本の滝それぞれに違うご利益がありませんでしたっけ? そういう記述も何もなくなってて、むしろ、どの滝も大差ないっす、みたいな近くの小屋に。覚え違いだったかな。


にしんそば


にしんそば

プレーンなにしんそば

京都 総本家にしんそば・松葉

人力車に乗って夜の京都を回ったりしました。そのときに、人力車のお兄さんから松葉という老舗をオススメされたので夕飯に訪問。にしんの味がおいしいおいしい。そばもなかなか。魚大好きっ子としては大満足のお味です。


おでん


みそおでん

酔いのせいか手ぶれ

へんこつ ( 食べログ )

ホテルにチェックインしたあと、しばし休んでから、京都駅近くの飲み屋さんへ。レバ刺しが食べれるとか関西のはずなのに八丁味噌ベースのおでんが食べられるとかの情報にホイホイ釣られて。

テールとか、底のカオス(サルベージ)が名物。すごく美味しかった!見た目の割にさっぱりしてる感じ。具材も竹の子とか豆腐とか見ない食材があったり、大根とかの王道がなかったり、やや変わった感じ。でもウマーイ。


お茶と甘味


クリームあんみつ

クリームあんみつ

茶房「洛匠」

最終日には改めてお茶と甘味を楽しむ。ツレはこれまた抹茶とわらび餅をいただいてました。自分はクリームあんみつ。うまーい。あまーい。滅多に食べない甘味。たまらんわー。

実はこの前に、他に行こうとしていたお茶のお店があったのだけど、予想外に早い年末休業で断念してました。次回こそはそっちに行きたい! こちらのお店も美味しかったですけど、悔しいw


金色の鯉

お気に入りのショット

店の敷地内に池やら灯籠やら、ぷち日本庭園の風情を醸し出す設備が。池の中には立派な大きさの鯉がふよふよと。うむむ。

座敷から外の庭園を眺めつついただくお茶と甘味に、風情を感じつつ思いつきの京都旅を終えました。