鹿児島ひとり旅の1日目(鹿児島空港〜天文館通)

むしゃくしゃして長期休暇とった

3月から4月にかけて疲弊したので、気分転換に長期休暇をぶっこんで鹿児島にいってきました。前の徳島と同じく JAL のどこかにマイルを利用するつもりでしたが、ポイント移行を忘れていてマイル化が間に合わなかったので今回はジェットスターを利用しました。

どこかにマイル 南の島というのも始まるらしく、那覇か鹿児島発でどこかの離島行きになるそうです。主に日本エアコミューター路線が対象なの、かな? 従来のどこかにマイルは中部国際空港発着の設定がなかったので、LCC で那覇 or 鹿児島に出てから組み合わせれば使いやすくなりそうです。

前回の旅行記から山口とか沖縄とか草津にも行っていたのですが、気が向いたら記憶を引っ張り出しながらブログにする...かも。

今回の旅程

ジェットスターの設定上安いとこで往復の日程を決めたところ、火曜の夜から土曜の夜までの 4泊5日とやや長めの旅程になりました。

  • 飛行機とレンタカーと電車の指定席は事前に手配
  • 次の宿は前日にとって、直前割りを期待
  • 大雑把なルートは一応事前に決めた
    • 鹿児島空港 → 鹿児島市街 → 指宿 → 大隈半島 → 志布志湾 → 霧島温泉 → 鹿児島空港、くらい

というノリで旅を進めていきます。

web を眺めているとジェットスターの手荷物重量制限は大層厳しいとのことでビビってたのですが、微妙なオーバーで済んだのでヘッドホンなどを装着品に変換したら重量 OK になってセーフ。ていうか明らかに色々オーバーしてそうな人も突っ込まれてなかったので、少なくとも平日の中部国際と鹿児島の間はザルかもしれない。

夜の移動だったのでとりあえず一杯

ジェットスターで鹿児島に着いたのが19時頃、そこから鹿児島市外の繁華街?である天文館までバスで移動して予約していたホテル法華クラブ鹿児島 チェックインしたら20時を回っていました。

今晩はさっさとメシくって寝るかー、ということでわりと安そうで鶏肉の刺身を食えそうなこちらの店を探し当てて入店。

火曜の夜とはいえ思ったより空いていた印象。カウンターにすぐ着席できて、一人でも飲み放題¥1,000と勧められるがままに注文。調子にのって芋水割り→芋水割り→芋水割り→レモンサワー→レモンサワーと飲み進めました。


鳥刺しの盛り合わせ一人前


鳥刺しの盛り合わせは標準だと3人前くらいらしいが、聞いたら1人前に調整して出してくれた。やさしい。あと刺身を食ったあとに、適当に串ものも追加注文。どれも美味しかった。

ハツや砂肝、レバーなどの部位が含まれていて大満足。他店のメニューを眺めたときは内臓系の刺しが見当たらなかったからここを選んだような感はある。


ささみのレア焼き(わさび)


ささみのレア焼きは抜群においしかった。ナマのタンパク質たべてるぞ!っていう頭の悪い感想ですが、焼き物は塩と一味?をかけて出すみたいで、その加減がまたちょうど良く、わさびもよく合いました。


大ぶりの椎茸


ほかにもネギマとかレバーのレア焼き、ささみのおかわりなどを注文しましたが、特に美味しかったのは茄子を大葉と豚バラ肉で巻いた串。熱々の茄子がじゅわっとして、大葉と豚肉は合うにきまっていて、意外な組み合わせでしたが良かったです。写真は撮り忘れた。

鹿児島には路面電車が

ありました。よくよくみれば路面電車用の電線が道に張り巡らされていて、あまり見ない光景に物珍しさを覚えました。


鹿児島の路面電車


そして2日目の朝食ビュッフェへ

朝食ということで、すでに2日目の話ですが、2日目の尺を少しでも削るために最終日に空港で時間つぶしながら投げたツイートを引用します。

そんな感じでした。普通に美味しかったし、自分が予約したプランは安価だった割りに上等だったように思います。ここで食べ過ぎると昼以降に響くのでほどほどにしましたが...。

2日目の鹿児島市外〜指宿周辺に続きます。