別府旅行1 - 鉄輪温泉 癒心(ゆしん)

前日は叔父の家で刺身を食べていました

10月の下旬ごろに福岡に用事があったついでに別府旅行に参りました。2014年1月の福岡で親類を訪ね、由布院で湯を訪ね以来なので2年半ぶりの九州大陸ということになります。

今回も福岡に在住している妻方の親戚を訪ねていました。叔父のさばいた魚の刺盛と馬刺し、叔母のつくった豚の角煮や筑前煮など、色々と豪勢なものを食べていました。叔父は魚さばくのうめぇし、叔母は料理うめぇし最高だな。

普段、日本酒を飲まないのにわざわざ上善如水を買っておいてくれたので感謝。妻と分けて 720 ml 飲みきったわ!!

2016 年の別府旅行シリーズ記事

  1. 鉄輪温泉 癒心(ゆしん)
  2. 鉄輪温泉の地獄巡り
  3. 別府温泉 ホテルうみね
  4. 市街観光、志高湖

叔父がさばいてくれた刺し盛り


一路、鉄輪温泉へ

鉄輪温泉は、ようは別府温泉エリアの山側にある温泉地のひとつです。別府は熱海と同じく只の市街地だな〜という印象でしたが、山側に位置する鉄輪温泉や明礬温泉のあたりは湯けむりの立ちこめる風情ある景観が残っています。多少閑散とした温泉街っぽさを味わいたければこれらのエリアに行くのがおすすめです。

福岡空港で義妹夫婦と解散したので、空港周辺でレンタカーに乗り込み、九州自動車道〜大分自動車道あたりを使って別府 IC に向かいます。途中で立ち寄った別府湾 SA で売っていた博多カリカリ鶏皮が妙に美味しかったです。


そこらじゅうから湯気が噴き出る鉄輪温泉


癒心(ゆしん)

今晩はkannawa yushin 鉄輪-癒心-に宿泊です。1泊1人あたり1万というわりとリーズナブルな価格帯。じゃらんからの予約で「【♪オープン2周年記念♪お得プラン】貸切湯24時間OK★地獄蒸し創作会席+関アジ姿造り」...というやつでした。溜まりに溜まったポイントで全額ポイント支払いです。(この事実を忘れていて、当日現地精算のときに得した気分になった)

宿についた頃にはわりとよい時間だったので先にお夕飯をいただきます。予約プラン名にあるとおり、創作会席...会席ってなんだろうね。それと、関アジの姿造りです。さすがブランド魚、うまいうまい。こっちのほうに来ると、すだちを絞って刺身を食べるのが美味しいです。


関アジの刺し盛り


会席と呼ばれる料理群。このほかに、地獄蒸し... ようは蒸した野菜と豚肉や、すまし汁なども出てきます。揚げ物や焼き物がフルパワーで出てくるよりも、これくらいのほうが腹具合的にちょうど良い気がします。赤くて肉々しい牛が陶板焼きで出てくるので、分量的に足りないことは全くありませんでした。

カラフルな野菜の皿はシーザーサラダと言い張っていましたが、ロメインレタス不在です。ヤングコーンやパプリカ、アスパラなど食感の良い野菜が並び、シーザードレッシングで美味しく食べられるのでモノとしては文句ないです、ハイ。


その他夕飯の皿もろもろ


館内に3つある貸し切り露天

部屋にユニットバスがない代わりに、館内には3つの貸し切り露天が備えられていて宿泊中は 24 時間自由に利用できます。よくある名簿予約式というわけでもなく、貸し切り露天の前にスリッパがあれば利用中、なければ利用可能というスタイル。3つもあるのでどれかは空いてるだろう、という気持ちで使えるのでラクです。(名簿式は先に予定を立てないといけなくて好きじゃない...)

3つの貸し切り風呂はそれぞれ、清流の湯、香り湯、扇湯と名前がついています。iPhone SE のカメラでは夜間だときついなーという暗さではありますが一応写真を撮っています。


静流の湯


清流の湯は広めでなかなか良かったです。入ったときには湯加減もばっちりで労せずくつろげました。香り湯はちょっと狭め。廊下からドアを空けたら、すぐに脱衣所と浴室が一体化した空間に出てきます。これはこれで楽しい。


香り湯


人気の無い温泉街を散歩

飯くって風呂はいって一服ついた感じになったので外を散歩しています。温泉の地熱効果か、10月も下旬になっていましたが浴衣で出歩いても問題ないくらいの気温に感じられました。


食後に夜の鉄輪温泉を散歩


温泉街猫


朝飯と朝風呂をキメてチェックアウト

いわゆる温泉宿の朝食です。朝食の煮物やひじきをつまみながら、味付けが丁寧で食べやすく、食事が美味い宿だなぁという感想を得ました。なぜかメインディッシュと言わんばかりに、朝っぱらから車海老?らしきものの焼き物が出てきまして、味はねっとり濃いめでしたがこれもまた美味しかったです。


海老のナニカが美味しかった宿の朝食


前の晩もすでに一回入っていたんですが、朝風呂として扇湯に入り直し。ここは天井が抜けていて唯一青空を拝むことができる貸し切り風呂です。あとなぜかボックスサウナが併設されているので、好きな人は好きでしょう。


扇湯


別府温泉界隈でもう1泊することになりますが、とりあえず観光に出かけようと言うことで宿を後にします。前述の通りポイントで支払っていたので、夕飯のドリンク代だけ支払ってチェックアウト。なんとなくお得な感覚になれる金額感の領収書を得ました。

非の打ち所も特になく、コスパに優れる良い宿でした。また来ることあったら、またココか同じ鉄輪温泉エリアに泊まりたいと思っています。