泉岳舘にいってきた(3年ぶり2回目)

ぬるま湯なれど湯ざめせん良い湯・再び

当時、妻(結婚前)の誕生日プレゼントに行った宿を忘れられず、GWの帰省ついでに下呂の奥座敷に寄り道。秘湯を楽しんできました。

5月のゴールデンウィークの(平時よりは)高価格設定でしたが、相変わらず良かったです。3年も経つと、思い出が美化されてるはずのところ、今回も良かったと思えたので、きっと良いお宿。


貸し切り露天風呂

貸し切り露天風呂


渓流がせせらぐ部屋

窓をあけて日差しを感じつつ、せせらぎを聴きながらウトウト。夜に明けると、虫が入ってきて大惨事になるはずなので、外が明るい時間帯ならではの贅沢。

夜は夜で、和ろうそくの灯った館内の雰囲気がバツグン。晴れの日なら、夜に外へ出れば満天の星空。5月だろうと容赦なくクソ寒いので、防寒具は必須です。


部屋のすぐ傍にある渓流

部屋のすぐ傍にある渓流


ごはん

そしてご飯。今回は飛騨牛の炭酸泉しゃぶしゃぶです。ひゃっはー。山菜の天ぷらとか、岩魚のお刺身&焼き物など、充実の品揃え。ヘルシー風メニューですが品数多くて満腹になります。

夕食も朝食も、炭酸泉で炊いたお米がべらぼうにおいしいので、おひつを空にしてしまったデブ。


飛騨牛しゃぶしゃぶ

飛騨牛しゃぶしゃぶ


岩魚の刺身

岩魚の刺身


アルコールクズ

「宿の隣に酒屋さんがあります」(重要)


蓬莱の冷酒

蓬莱の冷酒


どぶろく

どぶろく

酒屋さんで湯上がりの楽しみ(ビール)を買ったりしつつ、夜のお楽しみもゲット。

もちろん夕飯時は、宿のお酒をいただきました。蓬莱の冷酒だそうで、結局2合ほどをチビチビといただきました。

ここの夕食は、飛騨の地酒がよく合うイメージ。メインがステーキとかのプランだと違うかもしれないですけど。

岐阜県下呂市「小坂のどぶろく特区」にて認定第1号のどぶろくが完成 | マイナビニュース

ちょうど去年、どぶろく特区になったみたいです。どぶろくって、呑んだのはじめて。おいしかったです。


下呂市街観光

名残惜しみつつ宿を後にして、名古屋に帰る前に下呂に立ち寄り。


下呂市観光

下呂市観光


温泉卵ソフト

温泉卵ソフト

ひさびさの下呂市街を観光。1泊2日、両日ともしっかり晴れてくれたので、すごく気持ち良く観光できました。

温泉卵とソフトクリームがコラボ?下呂の足湯につかりながら話題のスイーツはいかが? | 岐阜県 | [たびねす] by Travel.jp

足湯をいくつか回ったり、●的ビフォーアフターに出てた酒屋さんを見学したり。

下呂温泉 クアガーデン露天風呂

クアガーデンで下呂のお湯にも立ち寄りで浸かっていきます。湯屋温泉の炭酸泉とは違って、クセのない透き通ったお湯を楽しみました。ここでも湯上がりのビールをキメる。


下呂ランチ

お腹空いたねー、という話になって調べてたら「飛騨牛鉄火丼」という単語に誘われて合掌村方面へ。

どうも昔は生肉で提供してたようなのですが・・・残念、今やご時世柄レアなローストビーフぐらいの感じです。それでも美味しかったので大満足。山菜の天ぷらも2人ではボリュームがありすぎるくらい。サクサクで良かった。


飛騨牛鉄火丼

飛騨牛鉄火丼


山菜天ぷら

山菜天ぷら


菅田庵【公式ページ】岐阜県下呂市

こちら、昔のお金持ちのお屋敷を改装して営んでいるらしく、なんとも風情のありすぎる店内。裏(?)手すぐは合掌村の入り口です。


菅田庵(店内)

菅田庵(店内)


また行こう

泉岳館の内湯は、「15度くらいのぬるーい炭酸源泉かけ流し湯」と「推定43度くらいの炭酸源泉の加熱・循環湯」を、交互に入るスタイルの温浴。ぬるい・あついを交互に繰り返すことで血管が収縮し、湯冷めしづらく暖かさ長持ちな湯上がりを楽しめます。

温泉といえば熱いくらいでちょうど良いのが多数派のはず。ぬるめの湯は、最初こそ「あれっ?」と思いますが、熱いほうの湯で体を軽く温めててから、ぬる湯でおもむろに長湯してみると、これがすこぶるよろしい。

のぼせることもありませんが、暖まった体の熱が逃げすぎることもなく。ゆっくりと、炭酸泉のしゅわしゅわ感を楽しむことができます。

また数年したら行こうと思います。


合掌村

合掌村