秘湯の宿,泉岳舘にいってきてポカポカしてきた

ぬるま湯なれど湯ざめせん良い湯



下呂の秘湯 湯屋温泉「泉岳館」に,先週末うかがってきました.思いつき温泉旅行.

炭酸泉の温泉がウリのお宿です.山奥のほうで,秘湯感もなかなか.近くには滝の名所があったり,車とかの機動力があれば,自然散策もできそうです.今回は電車だったのでパスでしたが.


炭酸しゅわしゅわの温泉でポカポカ

源泉となる炭酸泉は15-20度程度の冷泉で,それを汲み上げて加温したうえで,温泉にしているみたいです.炭酸というだけあって,肌にぴりぴりする感じが心地よいお湯.

温度もぬるめなので,のぼせることなく長くゆっくりしていられます.冒頭の見出しのとおり,炭酸泉の効果でぬるくても,湯冷めしづらく体の芯からポカポカします.

内湯の岩風呂とは別に,貸し切りの露天風呂もありました.使用中は表のドアノブに札をかけておいて,使ってるよアピールをする大雑把な運用ルールでしたが,何回も無料で入れるので嬉しい.うかがった日が,山里の旧節句にあたっていたらしく菖蒲の葉が,お湯に浮いていました.季節ものですね.

ちなみに,源泉の炭酸泉は飲用もできるのですが,鉄分が多くて独特の飲み口.胃薬より胃腸にキクらしいですが,良薬が口に苦い系の味でした・・・.


渓流がすぐ近くを流れる,景観のよいお部屋



ぜんぶで11室のこちらのお宿は,ひとつの部屋が広くてのびのびできます.外の景観を楽しめる上の写真の和室のほかに,なぜかコタツが完備された和室がもう一部屋あります.

窓からの風景で,四季を楽しめそうな落ち着いた和室.館内は20時以降は客室以外は消灯されて,代わりにろうそくが灯されます.室内でもその灯りを楽しめるように,ろうそくセットが備えられていました.夜の風情もバッチリ.


お部屋から見える清流

お部屋から見える清流

部屋のすぐそばを,すごく透き通った渓流がとおっています.川の流れる音を聞きながら,放心状態に陥り,我に返ったころには名古屋に帰りたくなくなるというベタなオチ.

すごく涼しくて気持ちがよいのですが,冬になるとマイナス7度とかになるそうで.6月も朝夕と,しっかり冷え込むので,網戸では寒いぐらい.


ご飯もおいしかったの

今回,予約させていただいたプランは,しゃぶしゃぶがメインのコースでした.飛騨牛,飛騨健豚,岩魚の3種盛り.岩魚のしゃぶしゃぶは初めて.しゃぶしゃぶは豚肉が一番おいしい.岩魚は後述の焼き物が好きすぎてw



写真の色合いがくやしい...ぐぬぬ.NEX-5欲しいなぁ.

岩魚の刺身はくさみがなく,甘みが強くてスゴク美味しい!大好物の焼き物は,いつも通り頭から尻尾まで,まるごと頂いて骨ごと胃袋におさめました.ホクホクでおいしかったー.



上に増してボケボケですね...食べるのに忙しく慎重に撮る余裕が残っていなかったんです,と言い訳させてください.

振り返ってみると,お夕飯のボリューム面も中々のものでした.上の写真は魚とか肉ばかりですが,実際には山菜を中心に,地のものを豊富に取り入れたお料理をいただくことができます.お酒もおいしい!


  • 食前酒(源泉オリジナルカクテル)
  • 前菜(こも豆腐,佃煮など)
  • 山くらげの梅肉和え
  • 山菜の酢の物
  • 岩魚のお造り
  • 野菜の炊きもの(里芋,ふき,茄子など)
  • 岩魚の丸焼き
  • 炭酸泉しゃぶしゃぶ
  • 朴葉すし(鱒と山菜)
  • 柚子の香る蒸し物(正体を失念...)
  • 山菜そば
  • てんぷら(海老と芋の練り物,山菜など)
  • お吸い物
  • 白米
  • 香の物
  • よもぎの甘味

しかし予想外に遠かった

下呂のつもりで予約したら,実は下呂よりもずっと奥でした.いや,下呂の奥座敷と称し,所在も下呂市内ではありますが,位置的には下呂と高山の中間ぐらい.下呂の温泉街でゆっくりするつもりが,予定外に奥まで入り込んだので,翌日は勢い余って高山に遊びに出ていました.

あ,なんか良さそう!でカッとなって急に予約したわけですが,とても良いお宿で大満足なので,結果オーライでした.

最後に,ツレの誕生日にうかがったのですが,前日夜の急な予約にもかかわらず,お夕飯の最後にケーキを用意していただいて,本当にありがとうございました.