ロリポップがMySQL5に対応して、a-blog cmsがフル機能に。

ロリポップがMySQL5に対応

したようです。

ロリポップ公式の告知

この度『ロリポップ!レンタルサーバー』では、
多くのユーザー様からご要望をいただいておりました
【MySQL 5】を導入いたしました!
【MySQL 5】の主な機能
◆パフォーマンスの向上
◆エンコード形式は UTF-8 が標準
◆サブクエリーの追加により、複雑な参照・集計などが可能

早速、ハブろぐもMySQL5に移行しました。サブクエリーが必要な処理は、正直ブログだとあまり使ってないのですが。

これで、a-blog cmsもMySQL5であればロリポップにも完全対応ということになりました。使える環境が増えるのは嬉しいです。(サーバーのグレード的に、どちらかというとOne向けのお試し環境ですね)

つったら、ごらんの有様だよ!!!



いきなりコレでした。泣きそうでした。翌朝試しに押したらすんなりいけたので、時間帯だとか負荷だとかの問題だと思います。ちょっと拍子抜けですけどね。

移行ボタンが出来てます



ロリポップユーザーはログイン後の専用ページでデータベースの項を見ると、「MySQL5に移行」というボタンが増えていることに気づきます。ここでポチッとやって、上記のような不運のエラーがでなければ次の画面に進みます。

MySQLの試用準備ができた



移行直後は、こんな感じで試用扱いです。この移行期間中に、MySQL5で使っているソフトが動作するかどうかを確認します。問題がなければMySQL5に移行ってのをポチッと。

レコード数が多いと、それなりの時間がかかるらしいのでご注意を。いらないログとかは、DBバックアップのついでに削除してしまったほうが移行がスムーズでいいかもしれませんね。