間違った女子力を発揮するバレンタイン

チョコをつくった


ドライフルーツとナッツ類を、適当なビターブレンド気味チョコと混ぜ合わせてコロコロして固めて粉まぶして。写真暗いですけど、実物の断面はもうちょっとキュートな感じだったと主張させていただく。

チョコを作るのはいいんですけど、余るんですよね。無塩バターが。普段料理しないのに、バターだけが大量に取り残される。きっと全国で同じような境遇の無塩バターが、そこらじゅうに溢れていると思う。そして消費されきれないまま忘れ去られていく....。ちょっと切ない感じ。


だから使ったよ!


かんせいひーん

こねこねこね

ぷっはー


少しでもバターを消費するべく、追加でスイートポテトを製造。酒を飲みながら材料を潰し混ぜ合わせて、ぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐり。それでも余るんですけどね。

ラッピングもした



用意してたラッピング容器に入り切らなくなったので、途中で東急ハンズに個包装を買い出しにでかけて。やっぱりバレンタインコーナーがすごい人混み。みんな大変だ。

別に今回が初めてなわけでもなく、この時期にバレンタインコーナーに乗り込んで材料やラッピングを買うぐらい、何てことはありません。挙動不審になることすらなく、堂々とラッピングを選ぶ自分がキモイ。その場にいること自体が不審だし。

あとは個包装をまとめ直して用意しましたとさー。さて、来年はどうするかな。毎年バリエーションを変えていかないと...。