WCAN 2009 SUMMER

WCAN 2009 SUMMERが開催されました



 今回はCMS特集ということで、メインセッションでSOY CMSbingo! CMSが、特別セッションでMovable Type5、更にLTではWordpressConcrete5XOOPS CubeNucleusについて紹介されました。

a-blog cmsも喋ってきたよ

 もちろん、弊社のa-blog cmsもメインセッションで紹介させていただきました。毎度のことながら喋るのボク。

 いつもと違う視点からa-blog cmsを紹介してみました。プレゼンの内容を考えながら、改めて自分の中でa-blog cmsの特性が明らかになってくる部分もあったり。LP6のときもそうでしたが、人に伝えるために自分の視野を広げるのは楽しいです。

 プレゼンのパッケージングは難しいですね。次はもっとうまくやります。前回にひきつづきスライドの用意とか、リハを見てくださった社内の方々に感謝!

全体的な感想として

 作り方が異なるだけで、結果的に用意できる外側の部分はどのCMSも似たようなもんだなぁという印象です。コンテンツ管理という面から、サイト全体の情報構造をどのように設計できるか、コンテンツとして蓄積される情報がどのように管理されているか。そのあたりの設計思想が重要になってくる気がします。

 作れるものが同じなら、制作の都合だけでCMSが選定されてしまうのは勿体ない。クライアントの大切な資産ともいえるコンテンツをどのように管理できるか、という先見性によってCMSの選定と提案が行われるといいんじゃないかな、とか。

 CMSという製品群の立場と、ミドルレンジ圏の背景が少しずつ分かってきました。もっと色々な視点から訴求点を洗い出していきたいものですね。