ガンガンガンナー@モンハンAdvent Calendar

ゲームであろうと露出は重要

この記事は モンハン Advent Calendar 2013 の21日目です。

有権者に伝えたいのは

露出面積は多くなくてはならない

セクシーでなければならない

見た目 >>> 強さ、"見た目"こそが重要なのであります

今のかんじ(上位)



エロかわいい(確信)

肌色の面積はそこそこ広げつつ、回避スキルを発動できているので悪くない装備のつもりなのだ。

反動軽減や貫通強化などのレパートリーはあるけど、腕と護石の交換で済ませているので、見た目の大きい変化はない。


下位のころ(再現)



アイアンベルトのパンツ感はやばい。

髪型がアレでちょっと不細工だが、大体こんな装備だった。三眼装備は露出面積の拡大の強い味方である。

クエストで走っている最中に、視点をちょっと下におろして覗き込むと、なかなかのプリプリ感がでる。


ガンナーです

もっさもさの装備に身を固めた剣士はちょっと...。

MHP2Gからプレイを始めて、それ以来ずっとガンナー。それもライトボウガンばっかり。へたれなので、重たい動きでノシノシやるのが苦手。MHP3もプレイしたがやっぱりライトボウガンだった。

MH4からはヘヴィボウガンを持つようになった。単に、回避性能つきでソコソコ良い装備を用意できたからという安直さだけど、ライトウボウガンと比べて高い火力なのは楽しい。

妻がガンランスで肉壁してくれるので、これからもガンナーでいこうと思います。

それでは!