2012年を年の瀬にふりかえる

ふりかえり


Look this cat

See more on Know Your Meme


恐怖のAdvent Calendar月間を終え、気がついたらAdvent Calendar名目で7本ブログを書いていたようなので、リリース準備の寸前とかピーキーな時期にようやったと自分をなじりたい。

そんな年の瀬、2012年の振り返りエントリーをボクも書いてみたいと思います。2012年のMOL人気エントリー | MOLに触発されています。

2012年のアクセスランキング

やってみたかったアクセスランキング〜。1-10位で順に!

  1. jQuery MobileでiPhone対応のサンプルHTMLを作ってみた
  2. Sublime Text 2を使ってみたら思ったより良い
  3. Ajax的に画像などのファイルをアップロードする方法
  4. 牛すじカレーを圧力鍋で作ったらウマうま
  5. 最強のJavaScript IDE「WebStorm」の姉妹品「PhpStorm」はPHP IDEとして最高だった
  6. ぼくが実際に運用していたGitブランチモデルについて
  7. [メモ] PHPのfile_get_contentsを、HTTPリクエストに使うときのTIPS
  8. jQuery Mobileのビジュアルデザインが自由に! Theme Rollerついにリリース
  9. Spacesがなくなって困ってるひと向けのMission Controlの説明
  10. nginx+apacheでちょっぴり快適なWebサーバーを目指してみる(CentOS さくらのVPS)

総評

牛すじカレーかよ

牛すじエントリーにだけ広告貼ろうか。肉ピンポイントな。

全体的に2010年とか2011年の、かつての下積みというかサーバーサイドエンジニア的な基礎をがんばっていた頃のエントリのほうが人気ですね。今年のヒット作もランクインはしていますが、なんというかjQuery Mobile無双。

古い2010年ごろのエントリの中でも、PhpStormなんかはいまだに現役で、先日のマヤ歴のおかげで、上位バージョンのIntelliJ IDEA Ultimateを75%OFFでゲットしたばかりですが、かれこれ2年以上このIDEのお世話になっています。

その他

この他、10位圏内を惜しくも逃したエントリには、node.jsとsocket.ioを使って接続する実装サンプルと,ポートの設定周りをごく基本的にとか、 PHPのinterfaceとabstractを正しく理解して使い分けたいぞーがありました。どちらも根強い人気があるようです。

わたくしごとのふりかえり

毎年度の頭に、言語学習的についての方針と振り返りをしています。反面、プライベートについては常に媚びぬ退かぬ顧みぬ態度だったのですが、今年は特に個人の転換期として、非常にイベントが多く慌ただしい年だったので振り返ってみたいと思います。

結婚

6月ごろのエントリでご報告した通りですが、いよいよもって結婚しちまいました。結婚した当初は転職するような話はなく、いつか東京で働きたいという意志だけ話の中で伝えるに留まっておりました。

が、ご覧のありさまで妻および家族に対して不意打ちのようなタイミングで東京に拉致ってしまい、セレモニー的なアレコレもすっ飛ばしたままです。ということで、来年の重大タスクとしてセレモニー的なアレコレの遂行が含まれておる次第。面目なし。

転職

そして、ご存じの方はご存じの通り、今年の夏に名古屋で3年余り勤めていた前職を辞めさせていただき、株式会社サイバーエージェントに転職しました。

当時の前職はちょうど、会社が新しい業態に手を出そうとしていたり、個人的にも開発リソースが充実してきたのでイテレーションの改善をしよう、とか動き始めていた頃ですね。開発側としてのリリースマネジメントとか、UI設計・企画の巻き込みとかに意識が向いていました。

_人人人人人人_
> 突然のDM <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

そして東京・渋谷へ。

元々の希望も相まって、フロントエンド系のほうに興味・関心を傾け、突貫工事でモダンライブラリを調べ学んで、今はなんとかメッキを作り上げた頃でしょうか。開発特化の役回りになった反面、それ以外のことが普段の意識からして疎かになりがちなので、足下を見直したい。

急に広いフィールドに出て戸惑うこともありますが、幸いにして非常に恵まれた環境にあるので、それを無駄にすることも損なうこともなく、上手に200%の成果に変換できるようガンバリマス。

技術のサイバーエージェント、やりましょう。

モヒカン系でなく、ただのアーリーアダプター系ですが...

来年

色々変わりすぎて中長期がボヤけている今日この頃ではございますが、今求められている仕事・スキルの軸と、自分自身の軸を慎重に合わせることに当面は専念したいと思います。

最近はOSSドキュメントの翻訳に参加したり、イベントのスピーカーに入れていただいたり、新たな課外活動的な軸も生まれつつあります。変化と新しい経験が常にやってくる分、自身の中で体験をまとめてバランスを作って後学を成す、そんな意識を忘れないようにいきたいものです。

細かい学習目標的な振り返りは、いつも通り年度始めにとっておくとします。

よいお年を

結婚、そして転職と、人生的イベントをこなせた良い年でした。...あと大病ですかね、人間をビックにしてくれそうなイベントって。肝臓の数値が高いので気をつけます。

みなさま息災でよいお年をお迎えください。ではでは。