Logicool VX Nano を購入してみましたレビュ

P1030171.JPG

Logicool VX Nano Cordless Laser mouse for Notebooks

を自宅用に購入してみました。っていうか注文してたの忘れてた。よくあること。

もともと、オススメされてMX Revolutionを使っていたのですが職場に持ち込んだままなので家用も、と思ったときに買ってみた次第。

触感しては小型マウスらしくツマミ持ち専用な感じ。小型な代わりに落ち着きは良くない。けど、当然のペイオフな範囲です。

自動切り替えではないものの、ギューンとまわるMicroGearホイールも健在。コードをギュィーンとまわすのには相変わらず便利な感じです。

小さくて存在感が良い意味で無いのは、自宅の狭い机には合っているようです。

で、続きを読むの先に余談を書くと。

実は最新Macbookのトラックパッドが思ったより優秀なことが分かってしまいました。スクロールとかポインティングとかなら、随分いい感じだったようです。気づかなかった。おかげでVX Nano買ったのにザマァ状態。うわぁん。

クリッキングだけは微妙な感じなので、クリックが多くならざるをえないグラフィック作業はVX Nanoの出番になりそうです。

ついでにデバイスな感じの話ですが。

SlimBlade Trackball 72327 - 七陽商事

Amazon.co.jp: ケンジントン SlimBlade Trackball 72327: 家電・カメラ

これをどうするべきか…。最近のマイブームとしては、コードレスで省スペースが信義になっているので、マイブームには逆行気味なガジェットです。けど、元トラックボール信者としてはやっぱポチっとくべきだよなー。うーん。

//

マウスばっかですけど、キーボードも地味におっかけてます。

自分はパンタグラフ信者なので薄型だったり押下感が小さかったり、撫でるようにタッチできる設計が好きです。おかげでMacになってからキーボードをあまりおっかけてない罠。

Cheryの赤軸でテンキーレス、ワイヤレス、USの設計がでたらキーボードも買うかも。