a-blog cms パブリックベータ公開しました!

a-blog cmsのパブリックベータがリリースされました


 sitelogo a-blog cms パブリックベータ

 a-blog cmsが皆さんにダウンロードして頂けるようになりました!ぜひお試しください!なんだか宣伝ですね。いや、宣伝ですってば。多くの方々に選んで頂けて、ずっと使い続けて頂けるようなツールとして鋭意開発中です。

  • ひとにやさしい(利用者への教育が容易な記事編集)
  • じぶんにやさしい(制作側の意図に応える柔軟なシステム)
  • みんながやさしい(純国産のコミュニティ形成=>情報共有)

 列挙すべき特徴はたくさんありますが、製品としてこれからもっともっと伸びていく予定です。使いやすいだけじゃなく、作りやすいCMSになっていくのだと思います。

 自分がテンプレートを記述する側としてパッと使ってみた限りでは、自由度が非常に高く、プログラムの知識が無くても思った通りの仕組みを実際のシステムとして構築することができます。

 管理画面もすべて普通のテンプレートと同様に記述されているので、オリジナルの管理画面を構築することもできます。カスタムフィールド的に項目を増やすぐらいなら更に簡単です。

 カスタムフィールドやIDモジュール、ルールを巧妙に組み合わせて、管理画面も自作すると、きっとa-blog cmsが全く原型をとどめないようなオリジナルのCMSすら構築することが可能です。いつか時間をかけてやってみたいですね。

ちょ、Wordpressじゃん

 えっと、その、怖くてWordpressのDB構造すら見てはいないのですが、きっと、いつか、コンバーター頑張ります。

 ひとまず、自分としてはサブカラム(このブログで言う右側のカラム)をまとめてウィジェット感覚で管理できるようなモジュールがひとつ。それと、Flickr APIを使って記事にFlickrの画像URLを便利に貼付けられるようなモジュールをひとつ。自分がブログとして使うためにも用意できたらなぁ、と思っています。

 後者については着手中です。動作を確認しつつ、どういう形が記事投稿時に使いやすいのがボチボチ考えております。あまり期待せずに長い目でお待ちくださいな。