Evernote

 Twitterで入れてる人も増えてきたし、そろそろ簡単な紹介ぐらいしておかないと賞味期限が切れちゃうかな、と思ってポストです。

 Evernoteは、あらゆる環境からメモデータを同期、閲覧、登録できるようなWebサービスです。どこからでも一枚のメモ帳を扱える快感が、そこにはあります。

Evenoteってなんぞね?

 Remember Everything. | Evernote Corporationです!

 やれること

  • 文字情報(装飾可能)の保管
  • 写真情報(写メとか)の保管
  • 音声情報(録音メモ)の保管
  • ケータイメールからの登録
  • iPod、iPhoneからの登録
  • Webブラウザからの登録
  • 専用クライアント(Win,Mac)からの登録
  • 携帯クライアント(iPhone,iPodTouch,WindowsMobile)からの登録
  • Firefox AddonからのWebページクリップの登録
  • 指定されたアドレスにメールする登録

何がどうすごいのよ?

 すごいつーか、地味に便利系。

 ブラウザやクライアントを通して、各端末(自宅と職場とモバイルとか)で、情報を共有できるのはもちろんのこと、携帯からも閲覧できます。携帯からの閲覧は、キャリアによってはフルブラウザで見る必要もあるみたいですが。どこでも同じデータにアクセスできて、しかもボチボチ使いやすいってのがセールスポイントです。

 惜しむらくはiPod TouchやiPhoneではデータのローカル保存をしないところ。iPodTouchのオフライン環境では保存したデータを見れないので、iPhoneのほうが恩恵あると思います。

 英語に限って、画像データのメモもOCRして文字列検索の対象になるらしいですが、ニホンジンにはあまり関係がない恩恵です。

使いまくりな人的に

 もとまかApp Selection(第6回 Evernote) - もとまかのiPhone・iPod touch戯れ日記

 monkeyish studio: Evernoteによる最強ノートの完成 - Apple iPhone 3G「最強の手帳」計画(38)

 Evernoteを携帯で見る - もぎゃろぐ

自分の場合は

 閲覧は家とバイト先がメイン。

 家やバイト先では作業しながら、思いついたことや途中経過、予定などなど、片っ端からメモしていきます。iPod Touchでは、後で調べよう、という単語や、教えてもらったことを入力して、自宅に帰ってからWifiで同期して反映しています。

 自分は、気軽にメモするために(タグやカテゴリの振り分けに時間をかけないために)、大分いい加減な分類にしています。ヘタに整理して使うより、自分の普段の分類具合にあわせて、ラフに使うのが便利に使いこなすコツだと思います。

  • NOTEBOOK
  • WEB CLIP
  • MIND CLIP
  • BLOG NETA
  • CMS

 とか、そのぐらい。分類大好きな人は、カテゴリーの他にも、タグとかで詳細に分類できるので、やってみるといいと思います。

//

 PC間について、ちょっとアップする程度ならDropbox+テキストエディタでいいわけで。モバイル端末にどれだけ対応しているかどうかが、ユーザー的にはボーダーラインでしょうか。