Windows7インストールノート

 きっと、ぼくはWindows信者なんだと思う。

 Vista環境がだいぶ重くなってきていた(+エラー率が上がっていた)ので、思い切ってしまいました。やること残ってるのに、何やってんだ俺。まあいいか。クリーンインストールだと思えばよいよい。 学校でMacも使いますが、Windowsには敵いません。製品としてはMacのほうが素敵な気もするんですが、Win95から付き合ってきた伴侶は裏切れないのです。BeOSとかLinuxとか、いろいろありましたが、OSごとにテンポが違うのです。ひとつひとつの動作のテンポが。Windowsで飼いならされた私はWindowsのテンポが一番好きです。 特にMeは、どれだけ殴られても罵詈雑言を投げられてもケロっとしているタフな安定性が好きでした。何事もないなら最初からBlue Screen出すなよ、みたいな。

 United StatesのMSDNから64bit版のWindows7を落としてきました。CloneCD(試用期間内)で焼いて実行!

大雑把な環境

CPU
Athlon64X2 3800+
RAM
4GB (製造メーカー忘れた…ケース開けるの面倒なので割愛)
Video
VRAM 512MB GeForce 7600GS
Mother Board
M2N-SLI Deluxe (ASUSTek)

 あとシステムディスクがrpm10000(Raptorさん!)だったり、データディスクがMaxtorのジャンクだったり、ファンコントローラ入れてたり、ゲテモノCPUクーラー入れてたりしますが、OSインストールにはたぶん関係がない範囲の話です。

インストールについて続く

インストールの手順

1.バックアップ Acronis True Imageで念のためシステムディスクのバックアップをとっておきました。

2.OSインストール 特に難しいことは考えず、淡々とインストール。インストールが徐々に簡単になっていることを感じながら屈伸運動でもしていると良いです。エラーもなくスムーズに初期設定→デスクトップ表示になります。

3.Windows Updateの実行 Windows Defenderの重要な更新が一件。他、いくつかのドライバがオプション更新で表示されました。(こちらはひとまず放置)

4.nForceドライバの導入 nVidiaからx64Vista用の最新版を持ってきて実行。

5.GeForceドライバの導入 NVIDIAグラフィックスがMicrosoft Windows 7をスーパーチャージ 恐ろしいことです。すでにリリースされているどころか、Windows Updateからインストールできます。

6.他ドライバの導入 サウンド、プリンタ(EPSON 901A 64bitドライバ)、ロジクールの順で入れました。何の問題もなく終了します。 プリンタに関しては、標準付属のCDからのインストールが断られたので、公式サポートからプリンタドライバ・スキャナドライバ・EPSONプリンタウィンドウの順で入れました。 多少エラーが出ますが、気にせずガンガンやってれば適当に入ります。ネットワーク接続時は、先にコンパネから"プリンタの追加"をしておいたほうがいいかもしれません。

6-ex.プリンタドライバ 互換性のトラブルシューティングを選択して、途中に出てくる選択肢からThe Program worked in earlier of Windows but won't install or run nowにチェックを入れてください。次にWindowsのバージョン一覧が表示されるので、Vistaにチェックして続行します。 カスタム設定での実行が自動でガイドされるので、そのままセットアップを実行してみてください。モノによってはコレでインストールすることができます。 ※いつも通り、プロパティから互換性の設定をしても同じ結果が得られます。

 基礎導入編は以上。