技能五輪全国大会にいってきました

10/31から11/3にかけて、技能五輪全国大会(公式)(Wikipedia記事)の、Webデザイン部門に参加してきました。

感想としてはもー、みんなすごかった!の一言。 自分の勉強不足を痛感して参りました。(長い感想は後述) あ、でも敢闘賞とってきたんですよ。入賞は入賞!

Webデザイン部門の競技概要について、おおざっぱな部分からつらつらと。

●出場条件

  • 開催時点で満23歳以下
  • 学生、社会人等の所属制限なし
  • 事前の技能競技会で成績優秀であったり、他で推薦を得ていること

(事前選考はどうか分かりませんが、他の年齢、身分的な条件は他の部門も大差なさそうです。機械系部門の入賞者だとトヨタとか等のメーカーが名を連ねていました。すげー。)

●競技

  • 課題は、技能五輪ポータルサイトの作成
  • 述べ12時間(1日目:7h、2日目:5h)での課題遂行
  • 15秒以上のFLASHアニメーション必須
  • ダミーページを除いて、8ページ以上
  • SQLにデータを登録するためのフォーム設置
  • SQLからデータを引っ張ってきて(一覧?)表示できるように
  • CMS機能の付与
  • 画像等の素材データは現地で渡される
  • 企画書(兼仕様書?)を用意すること
  • 12時間の作成競技終了後にプレゼンテーション

(実際の課題説明はこちら。CMS機能は名目上、必須要件でしたが、完璧な形で実装していた人はごく一部だったようです。私もできませんでした!付け焼き刃にも限界が・・・)

●評価基準

  • 機能が正しく実装されているか
  • 情報整理、色彩計画、素材の使用等は適切か
  • WEB標準に準拠し、正しいマークアップがなされているか
  • プレゼンテーションがお上手か

(ようは、全部ひっくるめて、トータル評価しますよー。とのこと。)

以上が概要です。 長くなってしまったので、感想とかは次のエントリーで。