とあるさくらのVPS (5) 標準のCentOS 5.5で、PHPを5.1.6から5.2.xにする

Symfonyを入れたかったのでPHP5.2.xが必要になった

第3章 - symfonyを動かす

symfonyは少なくともPHP 5.2が必要です。

うちのVPSは標準まんまのCentOS 5.5ということで、普通に入っているのはPHP 5.1.6なのでアウトと判明。なんか手軽にアップデートする方法はないものかとGoogle先生に訊いてきた。

ちょうどそのままの内容の記事を発見

CentOS 5.5のPHP 5.1.6をPHP 5.2.4にアップデート

# wget -q -O – http://www.atomicorp.com/installers/atomic.sh | sh
# yum update

上記を参考にして、2行ほど実行。

# php -v
PHP 5.2.14 (cli) (built: Aug 12 2010 16:03:48) 
Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group
Zend Engine v2.2.0, Copyright (c) 1998-2010 Zend Technologies

書いてある通りの方法で、ばっちりアップデートできました。これでSymfonyも動くかな?