とあるさくらのVPS (2) Zsh, Apache, MySQLまで

アプリケーションの準備

いよいよプログラムをインストールしていきます。手を抜きたいので、基本的にすべてyumで行います。@IT:yumコマンドでよく利用するコマンドを、一応参考にしつつ。

  • Zshのインストールと設定
  • sshのポート変更
  • Apacheのインストールと自動起動
  • MySQLのインストールと自動起動

yumしまくりスタート

とりあえず全体をアップデート

$ sudo yum update

まずはzshが欲しかったので、インストール&設定

$ yum search zsh
     zsh.x86_64 : A powerful interactive shell
     zsh-html.x86_64 : Zsh shell manual in html format
$ sudo yum install zsh
$ emacs ~/.zshrc

     // 使っていたzshrcを一部コピー & 以下を追記して、sudo用のパスを通す
     export PATH=$PATH:$HOME/bin
     export PATH=$PATH:/sbin
     export PATH=$PATH:/usr/sbin
     export PATH=$PATH:/usr/local/sbin

試しにsshのポート番号を変えておく

$ sudo emacs /etc/ssh/sshd_config

     Port 11111

$ sudo /etc/init.d/sshd restart
// 入るときはポートを別途指定
$ ssh 192.168.0.1 -l username -p 11111

Apacheいれるよ

$ sudo yum install httpd
$ sudo emacs /etc/httpd/conf/httpd.conf

     // 大口受け入れが不安な感じなので予め絞る
     <IfModule prefork.c>
     StartServers       2
     MinSpareServers    2
     MaxSpareServers   10
     ServerLimit       64
     MaxClients        64
     MaxRequestsPerChild  30
     </IfModule>
     // サーバー名をとりあえず今のIPに変更
     ServerName 192.168.0.1
     // 勝手にファイル一覧を出さない
     Options -Indexes FollowSymLinks
     // 余計な情報を外に出さない
     ServerTokens Prod
     ServerSignature Off

$ sudo su -
# apachectl configtest
     Syntax OK
# apachectl start

apacheが自動起動されるように指定

# sudo chkconfig httpd on
# chkconfig --list httpd
     httpd               0:off     1:off     2:on     3:on     4:on     5:on     6:off

mysqlも入れる

$ yum search mysql-server
     mysql-server.x86_64 : The MySQL server and related files
$ sudo yum install mysql-server

mysqlも自動起動されるように指定

% sudo chkconfig mysqld on
% chkconfig --list mysqld
     mysqld              0:off     1:off     2:on     3:on     4:on     5:on     6:off

mysqlを起動して、rootパスワードを設定

% sudo /etc/init.d/mysqld start
% sudo mysqladmin -u root password パスワード

下地が整いました

次はphpのインストールします。