特定のブラウザで :visited が効かなかった罠のこと

自分はFirefoxでしたが...

:visited疑似クラスがどうしても効かなくて唸る

.article_entry_body a:link {
    border-bottom: 1px solid;
}
.article_entry_body a:visited {
    border-bottom: 1px dashed;
}

上記のような、未訪問・訪問済で、ボーダーを直線(solid)から破線(dashed)にするだけの単純なCSSが適用できませんでした。

履歴オフにしてた

自分も訪問履歴(History)をオフに設定してました★

:visited疑似クラスは、訪問履歴があるURLに適用されるので、履歴の記録をオフにしていたら、もちろん無効です。物凄いウッカリで、悩んでしまった...。

Mozillaによる:visited疑似クラスの制限とセキュリティのこと

実は最初、この件のほうが頭をよぎっていました。しかし、そもそも使っているFirefoxは3.6でしたし、colorのみの指定にしても適用されないので、「やっぱ関係ないよねー?」と首を捻っていた次第。案の定無関係でした。

:visited疑似クラスとセキュリティの関係、そして将来的な制限については、リンク先をご覧ください。うちのブログでは、扱い切れないネタなので丸投げします。:-)