Backbone.jsを使うときに参考になるリソース 2012年末版 (Backbone Advent Calendar 2012 25th day)

Backboneを使うときの参考情報たち

Advent Calendarがネタ切れの折、最終日が冴えない小ネタで終わるよりはマシかということでリストアップしてみた。

日本語リソース

では早速、日本語のリソースから。古い情報はリストから外しているので、いくらか偏りがあるかも。悪しからず。

ビギナー向けにまとまったの

CodeGridで連載中のBackbone入門が、ちょうどリアルタイムに更新されているビギナー向け情報でおすすめ。ただし有料。去年のAdvent Calendarも丁寧でおすすめ。

enja-ossによる公式ドキュメントの日本語訳。これから始める方は、ぜひ参考にされたら良いかと。(0.9.9対応はもう少しお待ちくだされ)

概要的なのとか

最近で特徴をよく捉えていたり、参考にしやすいと思う記事・スライドを選んでみた。

そして今年のAdvent Calendarは、それぞれ自由に書いているので概要というかごった煮?(分類に困ったのでここ)

考察系

MVC/MVP/MVVMやら何やらのいずれで考えるにせよ、Backboneは自分で考えたアーキテクチャを信じるのが楽しいフシもあるので、ぜひみなさん悶々としていただきたいところ。

最新の変更点

変更点のまとめ。じきに1.0が出るはずなのに、まだ落ち着いていない議論もあるので注目。

英語リソース

ここではチュートリアルやスライドなどの勉強リソースを中心に選出してる。ミクロなパターンについては、Advent Calendar用に書いた他の記事URLを紹介していたりするのでそちらを見てもらえれば。

たぶん最強

うん。読む気合さえあれば。

公式・フォーラム・Q&A

基本の公式サイト・リポジトリ。プラグインなどの類も、Wikiに沢山掲載されているのでGitHubで検索する前に見ておくとよい。

何か困ったことがあれば、GoogleグループやStack Overflow、Quoraを漁ることで、先人達の知恵やら屍やらが転がっているのを確認できる。

チュートリアル・パターン集

どれもBackboneについて調べると、すぐ検索にヒットする有名所ばかり。Nettutsの長編チュートリアルは、良さそうだけど走りきるのは根性いりそう。

スライド

スライドはペラペラめくってるだけでも、ある程度分かるので良い。大量の文章系よりはとっつきやすいと思う。

おまけでtbranyen/backbone-boilerplatechaplinjs/chaplinについて、それぞれを紹介したスライド。どちらも、元が良い意味で薄っぺらいBackboneに対して、色々とアーキテクチャやパターンを付け足した系のライブラリ。

アーティクル

Backboneを色々と紹介している記事。RequireJSなど周辺ライブラリとあわせて俯瞰する視点から伝えているモノも多い。一番最後のURLはブログのカテゴリーリンクだけど、よくBackboneについて紹介しているブログなのでおすすめ。

別枠としてテスト関係はこのあたりが良さそう。Backbone + お好みのテスティングフレームワークで検索すれば、より具体的な記事が出てくると思う。

コードリーディング

内部コードのポイントを抑えた解説連載。量があるので、Backbone.js コメント付きソースコード日本語訳で物足りないひと向け。

リソースまとめ系

この記事と同様に「Backboneを学ぶ上で役に立つよ」という情報まとめ。この記事で紹介しているものと重複する部分もあるけど、網羅したい方は覗いてみると。

おしまい

EvernoteとKipptに情報が散らばってたので、リストアップが地味に重労働だった(;´Д`)

ということで、これらの情報が「これからBackboneやんぞー!」とか「もっとやんぞー!」という方々のお役に立てば幸い。そいでこれらの情報をアウトプットしてる人達に感謝。

自分自身、これからもブログで小ネタ紹介したり、もしかしたらイベントでBackbone関連の何か喋るかもしれないので、引き続きよろしくお願いします。:)

@各位 Backbone.js Advent Calendar 2012お疲れさまでした!!!