MacのダイアログはEnterとSpaceとTabで操作できますよ

見慣れたMacの選択式のダイアログ



マウスを動かすのは無駄ですよね!贅肉時間ですよね!!ね!!!

じつはキーボードで操作できます.

青いフチ取りのグロー効果がついてる選択肢

キャプチャでいうところのNew Windowです.

これは選択中の状態を示していて,Spaceキーで選択を確定できます.Tabキーで次の選択肢に移動できます.たとえば,キャプチャの状態から,Tab → Tab → Space と入力したらCancelを選択したことになります.

全面青い選択肢

キャプチャでいうところのThis Windowです.

グロー効果がついている選択肢の位置は関係なく,Enterキーで選択を確定したことになります.そのダイアログの既定選択肢という扱いです.決まった動作を繰り返すときにはいいかも.

なんでSpaceとEnterで別々の挙動なんだよおお

というのも,もともとWindowsでTabとEnterでダイアログを操作していました.

同じノリで,MacでもTabとEnterで操作したら,カーソルっぽいのは動いてるのに違う選択肢が決定されて困っていたのですが,よくよく調べてみたら上記のような挙動だったようで.なるほどねー.

あーまぎらわしい.ハードなMacユーザーおよびキーボードスキーの皆様からしたら当たり前な話ですね,きっと,ハイ.