カッコいい写真限定のTwitter? そんなInstagramがたのしいかも!

ちょっと話題になりかけているInstagram


=> Instagr.am

Instagramは写真版のTwitterです。フォロー&フォロワーの概念があって、個々の写真に対して、イイネ!とコメントができます。

なんだか少し話題になった、Instagramですが、試してみたら中々良さそうなので、自分の近隣の人宛てに布教します。


面白いな、と思ったところ

名前が似てますけど、Instapaperみたいなシンプルさがステキ。

  • Like this!
  • Comment

タイムライン(?)上の写真に対する動作は、上の2つだけです。ポイントはLike Thisみたいなレスポンスが、自分の元にすぐ届くこと。

Facebookもそうですが、Like Thisがすぐに届くのは、受け手が嬉しいのはもちろん、送り手も意思表明のコストが低いので、(浅い)コミュニケーションが賑わいます。


写真がカッコよく見える


簡単にカッコよくできます。

だからLike Thisもつきやすくて、コメントもつきやすい。

Instagramで撮影した画像は、アップロードする際に、全12種のトイカメラみたいな効果が加えられます。これで色調が整うので、白飛びしようと暗かろうと、強引にカッコいい写真に仕上がります。

もちろん、カッコいい写真はエフェクトを加えずにアップロードすることもできますし、カッコいい写真に、カッコいい効果を与えて、スーパーカッコいい人気写真にすることもできます。


他のソーシャルサービスとの連携もぬかりない

写真を投稿する際には、タイトルと位置情報(任意)を添付できます。同時に他のソーシャルサービスと連携して、情報をダダ漏れできます。

  • Twitter
  • Flickr
  • Facebook
  • Tumblr
  • Foursquare

現在は以上のサービスが連携対象です。Foursquareは自分がやっていないので、確認できていないのですが、写真を撮って位置情報をつけておけばチェックインした扱いになるのだとか。


現在はiPhoneアプリでの提供みたいですが、Let's Join!

アプリは、Instagram - Burbn, Inc. ( iTunes Link ) で、ダウンロードできます。

自分のアカウント名は例によってahomuなので、登録したらぜひフォローお願いしまっす。

以下余談ですが

Tumblrみたいな、カッコいい、センスのよい画像を供給してくれるアカウントを中心にフォローするのも、サービスの特性上、有効な楽しみ方だと思います。

けど、Instagramの場合は、Popular(たぶんLike thisとかcommentが多い写真のホッテントリ的なリスト)が標準で提供されているので、自分のアカウントは自分の有効範囲+α程度の、比較的ぬるい守備範囲で楽しんだほうがいいんじゃないかなー、と思いました。

お気に入り画集のためにアカウントをひとつ有象無象の群れに使い切ってしまうのはもったいないですよね。比較的クローズドな友好関係の中で、気軽なイイネ!で馴れ合いを楽しめる、ってのも馬鹿にするものではなく、サービスとして大事なことだなー、と最近感じています。


InstagramについてのWeb情報