カヤックBM11特製のCocoa Emacsフルスクリーンパッチを導入

フルスクリーンでCocoa Emacsをたのしむ


快適フルスクリーン


前使ってたのも良かったけど

IMEパッチの適用 - Emacs23 (Cocoa Emacs) 入門から中毒まで : 紹介マニア

先日までは、上記の記事で紹介されていたIMEパッチを適用してEmacsを利用していました。使っているうちにCarbon Emacsを試していたときのフルスクリーンが恋しくなりまして。前に見かけていた別のパッチを適用することにしました。

カヤック特製のパッチを、最新のEmacs23.2に適用してコンパイル

面白ラボBM11(ブッコミイレブン) 2009: カヤック特製 Emacs

追記@ 2010-02-16 このページで配布しているファイルは 12/24 時点での emacs 開発レポジトリに対してパッチを当てた物で、現在は古い物となっています。ご注意ください。 ご利用の際は最新のソースツリーに対してパッチを当てることをお勧めします。

とのことなので、GitHub上のDownloadsから直接patchを頂戴します。そして、以下のような感じでコンパイル開始。

% curl -O http://ftp.gnu.org/pub/gnu/emacs/emacs-23.2.tar.gz% curl -O http://github.com/downloads/typester/emacs/feature-fullscreen.patch
% curl -O http://github.com/downloads/typester/emacs/fix-shiftmodifier-with-ime.patch
% tar zxvf emacs-23.2.tar.gz
% cd emacs-23.2
% patch -p1 < ../feature-fullscreen.patch
% patch -p1 < ../fix-shiftmodifier-with-ime.patch
% ./configure --with-ns --without-x
% make bootstrap
% make install

手順は冒頭のIMEパッチの記述を多分に参考にさせていただいております。patchの-pの意味が最初分からなかった。同じくして公開されているIME関連のパッチも適用。おそらく冒頭のIMEパッチより良い働きしてるような。Shiftキー使えるのが嬉しい。

やっぱフルスクリーン良いわ−

視覚的な雑音を減らせるフルスクリーン環境はすばらしいですね。今のところ動作もバッチリ安定してます。

他の不都合も徐々に消化している最中です。そのうち ~/.emacs.d/init.el も晒してみたい。今は借り物コードが多くて混沌としているので、まずは整理しないと。