Sugar Syncの容量が増殖を続けて30GBを突破

Sugar Sync の紹介ボーナスが溜まりすぎ


無料だけど驚きの容量


いつの間にかDropboxより使える感じになっていた

移転前のブログで一度、SugarSyncを紹介したことがあったのですが、そのときに貼っておいた紹介URLが思ったより使われていたようで、容量が大増殖していました。( 前回の紹介記事 )

標準容量の5GBだと、あまり巨大なファイルは置けない印象でしたが、5 + 29.5 + 0.5で計35GBともなると、いろいろな使い道がありそうです。

追記:2010/11/10に、基本容量が5GBアップグレードしたらしいです。もちろん既存ユーザーもアップグレード対象で、自分も5GB+αに増えていました。

Sugar Syncを500MBのボーナスストレージつきで利用したい方はコチラ

上のリンクから登録すると、登録者(あなた)と紹介者(わたし)の両方に、500MBの容量ボーナスが入ります。初期5GB + ボーナス0.5GBで、計5.5GBなら登録直後から、容量はすでにDropboxより有利。

って、調べてみたらDropboxも紹介リンク制度ありましたね。こちらに貼っておきます。でも250MBずつの増量で、上限8GBなのでSugarSyncほどの爆発力は望めませんね。

最近の使用感

一応、前の紹介から1年も経っているので、使ってみた上での今の感想など。

Dropboxと使い分けてます

TextExpanderやThingsなどDropboxを外部同期として採用しているソフトもいくらかあるので、ソフトの設定の同期や細々したファイルはDropboxに任せています。GoodReaderとの連携もありますしね。

一方、SugarSyncは任意のディレクトリを同期できて、自分の場合は容量にも余裕があります。なので、開発環境や写真・音楽などのまとまったファイル群をSugarSyncで同期させています。

さっと使えるDropboxと、ガッツリ同期させるSugarSyncですね。

Webインターフェースが良くなった

昔はもっと残念だった覚えがあるのですが、ひさびさに入ったらWebインターフェースもよくなっていました。Dropbox同様に、リビジョンも取ってくれているのでバックアップ用途としては申し分ありません。

あと、Webインターフェースもクライアントアプリも、日本語に対応したようなので、万人におすすめできるようになりました。

同期速度はまったく問題ない

体感的には、数千あるようなファイル群を一度に同期させたときDropboxより早いような。転送速度も良い感じです。Dropboxが逆に遅い気がするんですよねー。有料プランになったら世界が変わるんでしょうか。

ブログに紹介URLのせて容量を増やそう!

マイナーな自分のブログでもこれだけ稼げるなら、だれがやってもある程度は紹介リンクで容量を稼げるんじゃないだろうか、という疑惑を持っています。アクセス数もってるブログなら、100GBぐらいまで増えたりしないのかな...。

そんな感じで、登録して紹介記事と紹介URLを仕掛けておけば、いつの間にか使えるヤツになってるかもしれません。ではでは。