a-blog cmsのText Expander用スニペット

Text Expanderは最高です

TextExpanderが半額セール中 ( ソフトウェア ) :: ハブろぐ - havelog.ayumusato.com

以前にも紹介しましたが、TextExpanderです。今回は、a-blog cms用スニペットの最新版を公開します。キーボードのほうが好きな人や、モジュールの構造を暗記できている方は、こちらのほうがオススメなぐらいです。

参考@Text Expanderの紹介はこちら:シゴタノ! — 寿命ものびるかも? タイピング速度を劇的に向上させる TextExpander を使い込む幸せ

acms.textexpander

http://ayumusato.com/souvenir/acms.textexpander

お知らせTextExpander用スニペットを公開 (a-blog cms公式)で、a-blogcms公式として、スニペットのリソースが公開されています。当ブログでのスニペット更新は停止します。公式で公開されているURLを登録してください。

このURLをコピーしてください。これがスニペットデータへのアドレスになります。


これをシステム環境設定 => Text Expanderを開いて、左図のところから登録すると、自動的にURLからスニペットが読み込まれます。(URLを開くと分かりますが、スニペット定義用のXMLファイルになっています)


このスニペットは、新バージョンのリリース後など、Twitterとかでアップデートをアナウンスするかもしれません。そんなときは左図のUpdate Nowなボタンを押せば、自動的に最新の状態になります。


セミコロンから始まるワンダフル

地味にDreamweaverのスニペットも自分が手がけておりましたが、普段使っているのはもっぱらこちらのText Expanderのスニペットです。

;begin

と入力すると

<!-- BEGIN %| -->

になります。%|はスニペット発動後のカーソル位置です。そのままブロック名を書き始められます。

;bmodule

と入力すれば

<!-- BEGIN_MODULE %| -->

になります。こんな調子であらゆるブロックを省入力で打ち込めます。

リファレンス

リファレンスも自分が手がk(ry・・・

%|は省入力発動後のカーソル位置です。下にあげたモノの他にも、;EntrySummaryとか打つとモジュールがざっくり出てきます。Dreamweaverのスニペットほど充実はさせていませんが、最近話題のZen Codingなどと組み合わせた省入力主義の方には、十分な品揃えかと。

;begin
<!-- BEGIN %| -->
;end
<!-- END %| -->
;bmodule
<!-- BEGIN_MODULE %| -->
;emodule
<!-- END_MODULE %| -->
;bloop
<!-- BEGIN %|:loop -->
;eloop
<!-- END %|:loop -->
;bveil
<!-- BEGIN %|:veil -->
;eveil
<!-- END %|:veil -->
;bnull
<!-- BEGIN %|:null -->
;enull
<!-- END %|:null -->
;bstep
<!-- BEGIN step#%| -->
;estep
<!-- END step#%| -->
;btouch
<!-- BEGIN %|:touch# -->
;etouch
<!-- END %|:touch# -->
;g
%{%|}
;include
<!--#include file="%|" -->
;required
<input type="hidden" name="%|:v#required" />
;url
<input type="hidden" name="%|:v#url" />
;digits
<input type="hidden" name="%|:v#digits" />
;email
<input type="hidden" name="%|:v#email" />
;addfield
<input type="hidden" name="field[]" value="%|" />